BEAR HAWK WOLF/熊鷹狼オフィシャルウェブサイト | Profile |

| Top | Profile | Schedule | Discography | Blog |

Bear Hawk Wolf

A native of Kagawa Prefecture in Japan, Bear Hawk Wolf has been playing the guitar since He was sixteen. When Bear Hawk came to the United States, he studied blues music for a total of two years in Hollywood and Austin,Texas.
It was then he decided to concentrate his talents of Country Blues. With influences such as Blind Blake, Blind Lemon Jefferson, Lead belly, and Bill Bojangles Robinson, John Bubbles.
Bear Hawk Wolf performance includes Ragtime guitar , slide guitar-and tap dancing!

1st album 「じょんならんブルース」熊 鷹 狼
2012年7月発売 / 2,000円(税込)

熊 鷹 狼 _ ベア・ホーク・ウルフ(ローンウルフ造田)

95年夏、場所はテキサス、オースティンのイーストサイド黒人街。MrC`sという噂のクラブを6番街で出会った黒人ベーシストJessieに紹介され飛び入りし、その後セッションへと参加するようになる。ブルース、ソウル、R&Bと彼らはゴチャまぜに演奏し、客はそれに合わせてゴキゲンに踊る。その生々しさに衝撃を受けた。あまりの楽しさにビザが切れるのも忘れてしまうほどだった。案の定、オーバーステイで強制送還されてしまい泣く泣く日本に帰る。

そしてマンス・リプスカムの映像を見てカントリー・ブルースに取りつかれ、ブラインド・ブレイク、レモン、レッド・ベリー達の後を追っかけるようになる。

98年にライトニン大内さんのステージを見て衝撃を受け、99年から都内を中心にローンウルフ造田と芸名を名乗り、ライブ活動を行う。また、その頃聴いたMR.BOJANGLESことビル・ロビンソンに感動し、習い始めたタップ・ダンスをパフォーマンスとしてギターを弾きながら踊るスタイルとして取り入れた。

そして忘れもしない2000年9月23日(土)東京FMホールで行われたギブソン・ブルースコンテストに幸運なことに優勝することが出来、その特典でメンフィスはビール・ストリートで行われるブルース・コンテスト世界大会に日本代表として参加することとなった。 惜しくもグランプリは逃したが、オープニング・アクトとして決勝のステージに立った。

01年にはニューヨークにタップの修行に渡り、ジャム・セッションや地下鉄でのパフォーマンスなどで腕を磨く。

03年、六本木スイートベイジルで行われたナショナル・タップデイライブ編に呼んで頂き、トップのタップダンサー達とのステージは今なお記憶に新しい。

09年、11年と江古田クラブ主催の大イベント、カントリーブルース・ヘブンが江古田バディで行われ、100人を超すお客さんで賑わった。参加者はアコギなやつらのメンバー、ロイキ、コージ・大内、金田デルタ正人と俺の4人を中心に藤縄のてっちゃんも加わり、ゲストにはスティーブ・ガードナー(初回)や吾妻光良さん(2回目)も参加して下さった。

12年、初CDを発表とともに芸名をベア・ホーク・ウルフに変え、讃岐弁のオリジナルなど日本語のブルースにも力を入れ活動中。

・1974年3月2日生まれ。
・幼少時代ファーブルに憧れ、夢は昆虫博士だった。
・18の時、映画クロスロードとジョニー・ウィンターに転がされブルースの虜になる。
・21の時、ブルースの修行の為、テキサスはオースティンに渡る。
・24の時、ボージャングルに憧れ、タップダンスを始める。
・1999年、ローンウルフ造田と名乗り、カントリー・ブルースとタップダンスを取り入れたスタイルで関東を拠点にライブ活動を始める。
・2000年、東京FMホールで行われたギブソン・ブルース・コンテストで優勝。
・2001年、メンフィスで行われたInternational Blues Challengeに日本代表として初参加する。オープニング・アクトとして決勝のステージに立つ。
・2003年、六本木はスイートベイジルで行われたNational Tapday(live編)に日本トップのタップダンサー達と同じステージに立つ。
・2009年、江古田バディで行われた念願のステージ、Coutry Blues Heaven(江古田倶楽部、主宰)にアコギな奴らと共演。11年には、吾妻光良バンドをトリに迎え大いに盛り上がる。
・2012年、芸名を新たに熊鷹狼(ベア・ホーク・ウルフ)と変え、ファースト・アルバムを完成。